努力は「いつか」報われる

 
というわけで、さきほどの続き。
今日のことを少々。

中学校の文化祭。




「合唱コンクール」は、
 クラスメンバーの気持ちが良くまとまってて、良いチームワーク。

一番良かったなと感じていたら… 
 ハルキたちのクラスが優勝!!



 また、色々な作品に、ハルキらしさが滲み出ていました…
 タイトルも良く、シンプルで、この子の作品いい感じやなと思って裏を見ると、

ベタな展開だけど、「悠稀」の名前が…!笑
 




当日は基本は裏方に徹し、

全体のクロージングだけ表の舞台で、役をしっかり演じ、笑いをとり、
 最後まで、「全体最適」に徹した働きぶりでした…


 
ヒロトは相変わらずアホすぎてお気楽すぎて、おもろすぎる話があるけど今回は省略(苦笑)




ハルキは本当に忙しすぎる、というか、かなり充実の中学校生活を送っているなぁ…と


とは言え、

とにかく、毎日、毎日、副生徒会長として、生徒会執行部の仕事、責任が多すぎで…

全体の運営、企画、準備等に加え、動画編集等も担当し、何週間も、
朝は早く学校に行き、
特にこの1週間は毎晩0時過ぎてもパソコンに向かい…

部活も塾も休まざるをえない状況、環境に、

「さすがに負担多すぎちゃうの?」と、
ぶっちゃけ、学校に話しに行こうかと思いながら、ギリギリのとこで親も我慢し見守っていたけれど…


そして、ハルキ自身は平和主義というか、根が本当に優しいから、どの先生にも友達にも穏やかな感覚で、その世界を観ているけれど、

わたしは、色々おかしな「社会」や「教育現場」や「政治」や、さらにそういうものの「原因」側に対する「怒り」が常にあり、そこが大きなエネルギーの源泉になっていて…

このあらゆる複雑をsimpleに
そう思って、色々動いてます…



一部の先生を除き、クソな先生やおかしなシステムや判断や環境や諸々と、
まさに現代社会の縮図がよくあらわれてて最悪やなと感じる部分はたくさんあるけれど、

それでも、本人が楽しみながらも精一杯がんばる姿を近くでみていて、私もグッとこらえ静かに見守ることに徹しました…


本人が、フォローシップに力を注ぎ、リーダーシップを発揮して、目指すビジョンに素直に忠実であっても、

石を投げられたり、大人のアホな意見に殺されたり、まぁ本当に色々あります…

理不尽なことも、精神的にしんどいことも、


でも、だからこそ、相当いい経験をさせてもらってるし、すべてを血肉に変えればいい


実際、「努力は、報われる」ことのほうが、少ないかもしれない

だからこそ、努力ではなく正しい努力を 

そして、いずれにせよ、すぐではなくとも、努力はいつか報われる


いつも言っているように、天は見ているし、

何であれ、長い目で見てバランスはとれている

現実や結果や現象として、結局はあらわれる

「努力する者は希望を語り、怠ける者は不満を語る」のとおり

行動しない人間は匿名で人を責め、傷つける

行動する人間は、顔も名前も隠さず矢面に立ち、批判されながらも、具体的に動き、学び、知恵を絞り、現実を変えていく

結果、誰かの役に立ち、誰かを救い、喜びや感謝や分かちあいの世界で生きていく

善悪や正義でなく、それは「美学」だと思っています

いかに生きるか





 
はるきは学校から帰宅後、倒れるように、早々に眠りにつきました…

達成感がある一方、色々やりきれない気持ちもたくさんあったと思います…



このブログを、ここで綴る言葉を、メッセージを、長男がいつ目にするかはわからない


だけど、想いはちゃんと届く


これは信じる信じないとか、科学やスピリチュアルとか以前に

宇宙の原理原則でしかないから




すべての感情を、経験を、財産にして

 深く、大きな器の人間に…
 お父さんは、思いっっっきり、どこまでもハルキのことを応援しているから…


いい人になんて、なるな
言うことなんて、聞くな
ルールなんて、守るな

と、本音ではいつも、そう思う


常識のほうが、
大人のほうが、

実はだいたいクソやから
古くてカチンコチンやから

もちろん、人格素晴らしい、立派な「大人」も沢山いる

だいたい9割くらいは、大人であって大人でない

身体が大人でも中身はそうじゃない

そして、そうした支配での秩序は、どんどん崩壊してきてる

それはもう、意見ではなく事実として。

宗教、経済、社会、政治、あらゆるシステムの現状を認識すればすぐに理解できること。


未来を切り開いていく
次の時代を創っていくのは、
私たち大人ではなく今の子どもたち

しなやかさや瑞々しさやモビリティを大人や社会から壊されないよう、

従順な奴隷として育つのではなく

あらゆる常識や当たり前にとらわれず、
自分の頭で考えて、
自分の奥底の心の声に耳を澄まし、
ハートのままに、生きていってほしい

かけがえのない一度きりの人生を
存分に味わい尽くしてほしい






と、まだまだ色々止まりませんが…

アイボンと、バファリンと、呼吸器の薬と、そろそろ切れてきてヤバい感じなので、もう文字打つのやめときます… 苦笑


早く体調整えて、年末まで毎日毎週がマジで勝負なので、ハルキに負けじとわたしもがんばります


わたしたちできることは、まだたくさんある…

他者を批判する暇は1秒もない

私自身が、動いてなんぼ

チームで、動いてなんぼ


それだけ。


































 



山村勇介オフィシャルブログ

幸せなこころとからだの健康づくり 維新のまち下関から発信