他者ではなく、自己。

  昨晩、ブログ書きながら寝てしまったので、以下そのまま載せます。汗


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日は渋谷、今日は下関。明日は福岡、下関、東京… と続きます…


現場。トレーニング。コーチング。等々。


で、今日の山口。



トウゴだけ。県の記録会。メインは中学生。小学生高学年は少数。
100mのアップはまぁまぁ良い動き。
 静かな闘志…
 良いスタート
30~70mの伸びは厳しいが、これまでと違いラスト30mで伸びのある走り。
 前回の自己ベストをさらに更新し、初の14秒台!!
 他者ではなく自己。成長そのものが大事。




次に800m。
 最初から最後までレースを引っ張る積極的な走り。

自己ベスト更新!
 それより、レースの内容がどんどん良くなっきたこと。そして、悔しさを十分に味わっていること。

800mの直後、またも100mに挑戦。


「もう一回走りたい」


という純粋な「気持ち」が最も大事。



親や先生や学校や世間に言われるからではなく、

まずは、自らが「こうしたい」「やってみたい」という正直な気持ちがとても大事。

最後まで粘りと勝ち気のある力強い走り…。

カラダは疲れているはずなのに…。足はあまり動かないはずなのに…。



「もう1回、100m走りたい」と言ったトウゴに、

私は「100mの自己新はもう出たし、800mでも出し切ったから、もう出ても記録遅いやろう。今日はゆっくりしたら?」と軽く話しけれど、トウゴは、意地でも何でもなく、シンプルに「走りたい」と。


ちゃんとアップする間なく招集に。


「カラダもう動かんやろ?足、大丈夫?」とトウゴに尋ねると、


トウゴは、低い声で


「気合いで走る…」


と、これまでとは違う表情で一言





自身の感情に向き合い、自分で考え、自分で行動する

目先の記録なんかじゃない



「今」に集中し、今を楽しみ、


どんな選手になるか


どんな「人間」になるか

どんな「人生」を過ごすか


どんな「生き方」、どんな「生き様」か




今日は、記録や走りの内容以上に、透悟の「精神」の成長を感じました…





追伸。トウゴ以外は… 省略!笑

階段のたびに、3人でグリコ(笑)

「何回すんねん!笑」と毎回思うけど、今日はとことん付き合って、何回も一緒にグリコ。笑

こうちゃん、3回に2回はパーばっかり出すし…。笑


こうすけの「お父さん、ちょっと遊ぼう」の「ちょっと」は全然「ちょっと」じゃないし。笑


でもいつも騙される…笑


そして、裸足でガチやし… 笑

山村勇介オフィシャルブログ

幸せなこころとからだの健康づくり 維新のまち下関から発信