小学校最後の選手権

大会のつづき、いよいよ「透悟編」です。
もう秋なのに

風が強くて、暑くて、

とても走りにくいコンディション…





トウゴは最多4種目に出場したため
一日中動いてました…



最初は「6年男子100m予選」


全6組中3組目に登場
向かい風に負けない力強い走りで
県No.1の友人には負けたものの、堂々の2着!

全体でも、総合3位で予選を通過し決勝進出!!




しっかり決勝に残れる選手に成長しました…




続いて、今度は「6年男子1000mタイム決勝」
レース展開自体は悪くなく、

作戦通り、とても良い走りでした…
今のトウゴのベストは尽くしましたが


それ以上にライバルたちは強かった…

目標にはあと一歩届かず…

それでも、しっかり8位入賞!


ラストスパートが効かず、順位も記録も、
トウゴは相当、悔しがっていました…


休む間なく、レース後すぐに

今度は「100m決勝」
勝ち上がった上位8名がナンバー1を目指し、

戦います
皆が素晴らしいスタート、素晴らしい走りでした…

まさに、男たちの戦い…
皆、強敵ばかり…



結果、透悟は4位入賞!!
最終学年で、ようやくここまで伸びてきました…
疲労が溜まって、足が動かない中

立派に走り切りました…



そして、クライマックスは「4✕100mリレー」
全2組でタイム決勝

トウゴはロケットスタートの第1走者
前回、前々回と、僅差で負けている県No.1チームに

最後の大会でリベンジに燃えていました…





スタート直後から、あっという間に

ハンディのある前の選手たちを全員抜き去り…
さらにどんどん加速し、

一人だけ圧倒的なスピードで
他チームの選手をかなり突き放し
差をいっぱい広げて


最高のタイミングでバトンリレーの
透悟の文句なしの快走で、

そのまま最後までぶっちぎり、見事に優勝!!
トウゴの走りが神憑っていて

爆走すぎて

相当、感動しました…


(100m決勝より良い走りでした…笑)



チームメイトも皆、

ベストの走りで、優勝を勝ち取ったことを
本当に喜んでいました…

どの種目も、実に立派なレースでした…


6年最後の選手権、
透悟は笑顔で終えることができました…

本当に、素晴らしい走りでした…






山村勇介 OFFICIAL BLOG

5児の子育てなど山村勇介の 日常を綴ったプライベート中心の日記です 起業家/経営者/講演/執筆/健康教育 運動指導者/コンディショニングトレーナー  S&Cコーチ/スポーツパフォーマンス 心理カウンセリング/コーチング ランニング/読書/キャンプ 5児の父/ヤマムラファイブ/幸福 「幸せな心と身体の健康づくり」