続編。『今日から運動したくなる!魔法の健康教室』

 今朝の続きです!一気に書きます!!(気合いっ)


一生懸命に本を書いたのはいいけど、忙しさにかまけてその本を「売る」努力をこれまで怠ってきたことを反省し、こうして本を知っていただく、一人でも多くの人に読んでいただくために、本のことをブログに書きます。(ちょっと長いけど、最後まで読んでもらえると嬉しいです…)


1年以上かけて、一生懸命書き上げました。本一冊完成するまで、本当に大変でした…。 

 

いかに、伝わるようにわかりやすく書くか。 いかに、読者の方に手に取って読んでいただけるか。


 「運動が嫌いな人、苦手な人、続かない人」

 「慢性的な疲れや痛みがあり、不安がある人」 

 「病気を患っているが、なるべく薬を飲みたくない人」 

 「健康のために、何が本当の正しい情報か知りたい人」 

 「健康で、豊かな人生を過ごしたいと感じている人」 

「自分に自信が持てない人」 


 という方には特に読んでいただきたいと思い、 心をこめて書きました。 


 読書が苦手な方でもスラスラ読みやすいように、 最新の知見をなるべくシンプルに伝わるよう工夫しました。 


 具体的にどんなことをすれば、


 呼吸が変わり、姿勢が変わり、動作が変わり、習慣が変わるのか。 

思考が変わり、行動が変わり、人生が変わるのか。 

 からだを動かすと、 身体に、心に、脳に、内臓に、仕事に、家庭に、人生に、 どんな変化が起こるのか… などなど。


 効果的なエクササイズもイラストでやさしく紹介しています。

 

他にも、あまり公表してこなかった、サンテココアで毎日起こっている数多くの奇跡の事例も紹介しています。 


 その他、おまけとして、お客さまと接する現場の最前線のスタッフをどのように育成しているのか、 成長し続けるチームをどのように育んでいるのか、 会社の価値観や信条など、そのあたりについても少し触れています。 


 前著『習慣を変えると、人生がうごく』の反響を受け、 具体的な運動の本も書いてほしいという意見をたくさんいただいたことや、出版社からのオファーなど色々重なった経緯はありますが、 


でも一番は、


 立場や責任の変化、活動の幅や質の変化などに伴い、直接お会いする機会が少なくなってしまったサンテココアの大切なお客さまへ、 

少しでもお役に立ちたい、気持ちを伝えたい、 お会いできない分、気持ちを言葉に込めて届けたい…


というのが正直な気持ちでした。  




実際に読んでくださった方の感想は、


「さっそく“さわる・深呼吸”から始めてみました。これなら続けれそうです。」(80代女性) 


「一冊目を読んで、具体的に何をしたらいいんだろうと思っていたので凄くしっくりきました」(40代女性)


「最近はいつも肩こりと腰痛に悩まされていたけど少しでも体を動かしてみようという気になりました」(40代男性) 


「運動したら気持ちがいいって最近実感しています」(70代女性)


「いつも先生の言葉を聞くと前向きになれます。この本を読んでもっと前向きに日々を過ごせます。」(80代女性)


「前の本は妻に、今回の本は自分用に買いました。夫婦揃ってお世話になってます」(50代男性)


「身体を動かす楽しさを知りました。どうしてもきついイメージしかなかった運動がこの本を読むと身近になりました。」(60代女性)


「柔らかく、温かく後押しをしてくれる一冊です。」(60代女性) 


「自分で勝手に運動のハードルをあげてやりづらい状況を作ってました。まず続ける事を第一に簡単な事からやってみます。」(50代女性)


「やらない理由…私のことだと思い当たる節がいっぱい。でも、この本を読んで体を動かすのって本当に大事なんだと感じる事ができました。「さしすせそ」の魔法はじめてます。」(60代女性) 


「旦那に“あんたの事よ”と言って実践させてます。まずは何かしてほしいと思って読ませましたが最初は渋々ながら体を動かしている様子。このまま続けてくれるといいなと思っています。まずは、一歩を踏み出したことを褒めてあげようかな。」(70代女性)


「あれだけ色々な勉強をしているのに凄く分かりやすく書いてくれるのでとても読みやすいし、凄く分かりやすいです。次も期待しています。」(70代女性) 


「魔法にかかっちゃいました!!笑。」(60代女性)


「え?こんなことでいいの?」と本当に思いましたが、何もやってなかった自分にとってはすごくありがたくて、何もしないではなく何かやってみようという考えになりました。」(30代男性)


「忙しくて運動どころじゃ正直ないけど、このくらいならやれるかなあと思います。」(30代女性) 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

などなど、他にもたくさんの感想をいただきました。



フィットネス、スポーツ、医療、介護、教育など関連分野の方にとっては、一般向けに書いていますので、とくに読みやすいと思います。


内容も、2017年時点での最新のエビデンスや論文等を参考に、わかりやすくまとめているので、その内容を「どのように、わかりやすく表現しているか」という点では参考にしていただけることもあると思います。


あと、どのように、サンテココアのスタッフ、チームメンバーや風土を築いてきたか、という「組織」や「会社経営」のヒントになるような内容もおまけで載っていますので、そのあたりも、ただのエクササイズ本、ハウツー本とは全く違う作りになっています。


いずれにせよ、


おじいちゃん、おばあちゃん、おとうさん、おかあさん、 大切なお友だち・・・など、 


いつまでも健康で幸せな人生を過ごしてほしいと願う大切な人へ、 ぜひ、1冊プレゼントしてあげてください。


引き続き、 この本が、一人でも多くの方に届くことを願っています。 


本当は、お近くの本屋さんで購入していただきたい(もし在庫がない場合などは注文をしていただきたい)のですが、 


「面倒くさい」「早く読みたい」という方は、Amazonさんになってしまいますが、どちらにせよ、ぜひとも読んでいただきたいと思います。


どうぞ、まだの方は、何卒よろしくお願いします!


『今日から運動したくなる!魔法の健康教室』(梓書院刊)



追伸: 裏話

ある書店の店長さんが、2016年12月25日発行の処女作『習慣を変えると、人生がうごく』を読んでくださり、「すごく良かったです。わたしにとっての本屋大賞です。」という、もったいないお言葉をいただきました。ものすごくありがたくて、涙が出てきました… 


 もちろん、私も本好きなので、十分にわきまえています。自分のショボさを。 一生懸命書いたとは言え、素晴らしい作家さんが大量にいる中で、文章では「話にならない」レベル、他の作家さんと比較すること自体がおこがましいというのはきちんと理解しています。素晴らしい文章を書ける人は本当にたくさんいるので。 


 でも、こうやって、手に取って、読んでくださり、感動してくださる方が少しでもいることは、とっても幸せなことです。


 駄文と言えど、超リアリティしか書いていません。「体験」と「大量の学び」から生まれた圧倒的なリアル、です。 そういった意味では、これからも長い時間をかけ、一人でも多くの方に届ける努力を続けていきたいと思います。


 「本屋さん」も「書店員さん」も私は大好きなので、そのへんについてもまた書きたいと思います。 



(この本棚もほんの一部。毎年1000冊以上読んでいましたが、今年はさすがにその半分程度…)


#山村勇介#魔法#健康教室#本を書く#本を読む#届ける



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 山村勇介の著書『今日から運動したくなる!魔法の健康教室』(梓書院刊) 『習慣を変えると、人生がうごく』(クラブビジネスジャパン刊) 

 山村勇介への講演・メディア・仕事のご依頼、ご意見・ご感想などありましたinfo@ghpinc.coまで。 

グローバルヘルスプロモーションHP http://ghpinc.co 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                    

山村勇介オフィシャルブログ

幸せなこころとからだの健康づくり 維新のまち下関から発信