燃焼、最後の体育祭。

いま飛行機の中で、ブログを書いています。


本当は今朝の便でしたが、昨日の中学校の体育祭が延期となったため、夜の便に変更。

東京での仕事も、無理を言ってなんとか調整していただきSkype等で対応させていただきました。(汗)


今日から数日、東京でトレーニング指導、運動指導のお仕事です。


その前に、ブログ更新終わらせておきます!笑



さて、昨日はトウゴの11歳の誕生日でした。

平成19年の9月9日。


叱られない日が一度もない、トウゴ。(苦笑)

すぐに家族の誰かの誕生日がやってきますが、こうしてみんなでお祝いできることを、本当にありがたく、幸せに感じます…



そして、今日。


次男ヒロトは中学校の体育祭は初めて。

リレーに、スターターに、ダンスに、応援に、どれも楽しみながら、積極的に終始大きな声でバリバリがんばっていました。(クラス対抗はダントツ優勝おめでとう!)

体育祭終わって帰宅後、すぐにサッカーの練習へ。サッカー以外にも今日は計測日らしく、1500mのタイムトライアルなど色々あるようです(汗)

天然おもしろヒロト、これからも楽しみながら素直にがんばれ!笑



そして、長男ハルキは最後の体育祭。


小学5、6年。そして中学1、2、3年と、5年連続で応援団に。

生徒会と応援団掛け持ちで、夏休みから今日まで毎日がんばってきました。


チームをまとめる難しさ、リーダシップの苦しみ、フォローシップの大切さ… 


精一杯向き合い、苦労した分、喜びも成長も大きく、この全ての体験が人生の財産になると思います…

毎年選手リレーに選ばれるトウゴやユキたちと違って、9年間一度も選ばれることはなかったハルキ。


それでも、長距離はトップクラス、短距離も補欠になる程までは伸びてきました。

最後の体育祭、クラス対抗リレーもアンカー力走し、応援合戦含め、開会式から閉会式、片付けまで、完全燃焼しました…




ほんとに、よくがんばった…



勝ち負け以上に、積み重ねてきた「こころ」と「行動」が、将来大きな力に育っていくと思います。




本当に、おつかれさま




お父さんも、がんばります…










山村勇介オフィシャルブログ

幸せなこころとからだの健康づくり 維新のまち下関から発信